「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

つくば市吉沼小学校での食育教室(2014年12月18日)

2014年12月18日テーマ:筑波総合診療グループ, 地域医療教育学講座

吉沼小学校に食育に行ってきました! 「おやつって何?」、「かしこくおやつを食べよう!」というテーマで話しました。

成長期に必要な栄養素、何だっけ? 分かる人!

成長期に必要な栄養素、何だっけ? 分かる人!

参加者は小学4年生41名。 さらに、父兄や学校の先生、校医の先生などもご参加くださり、総勢約60名となりました。 教室は、

  • ・なんでおやつを食べるの?
  • ・どれくらいおやつを食べるの?
  • ・どんなおやつを食べるの?

というおやつの疑問に答えていくという形で行いました。 カロリー、塩分を摂り過ぎないようにすること、 そして、 成長期の子供が必要とするもので、普段の食事だけでは摂りきれないものは、 おやつを工夫して補給したい栄養素があることをお話をしました。 鉄分、カルシウム、食物繊維などがそれあたります。 クイズなどに対する反応もハキハキとしており、元気いっぱいの子供たちでした。

『カロリー、塩分。いくつだったかな?』~台紙に普段1日に摂るおやつを各自貼っています~

『カロリー、塩分。いくつだったかな?』 ~台紙に普段1日に摂るおやつを各自貼っています~


今回の新たな試みとして、「おやつマスター認定証というカードを シルバーとゴールドの高級感あふれるカードにバージョンアップしました。 これは、復習シートという、おやつに関するクイズに全問正解できるようになると もらえるといカードのことです。
ちょっと大人も欲しくなる?程の阪本先生の力作です。

養護教諭の先生によると、
吉沼小学校では、今回の食育の対象の小学校4年生以上の学年になると、肥満が問題となってくるお子さんが増えてくるそうです。
そのためか、先生方に 「子供達の反応も良くて、驚いています。継続的に子供達に声かけをしていきたいと思います。」
とご感想をいただき、とても喜んでいただけたことが印象的でした。
少しずつ吉沼学校全体でも意識が高まるようにと、来年以降も食育をご依頼いただけるようです。
「少しでも肥満児、将来の生活習慣病の発症予防が出来たら。」と願う食育となりました。

貴重な経験をありがとうございました。

 

(2014年12月18日 S. Tominaga つくば総合診療グループ シニアレジデント)

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療科

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして