「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

大子町の生瀬中学校で健康授業を行いました

2021年3月24日テーマ:筑波総合診療グループ

授業の様子

3月9日(火)に、大子町の生瀬中学校で3年生を対象に健康授業を行いました。

「がんのことを知ろう!~がんを早期発見するには?~」と題して、がんを予防するために、またがんを早く発見するためにどうすればいいのかお話させていただきました。

・がんを少しでも予防するために生活習慣を気を付ける(特に禁煙に関しては周囲の人々にも影響がある(受動喫煙))
・がんを早期発見するためにがん検診を受ける
ということを伝えました。

大子町はがん検診を受ける方が少なく、県内でも受診率は低いほうだそうです。
どうして受診率が低いのか生徒さんたちと一緒に考えたところ「がんが見つかったら怖い」「面倒」「がんに対する意識が低い」など素晴らしい意見がたくさん出ました。
このようなことを是非周りの方にも伝えてほしいと思います。

生徒さんたちは講義の数日後に無事に卒業されたそうです。今回の授業を今後の生活に少しでも役立てていただければと思います。

後期研修医 海老澤由香

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療科

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして