「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

群馬家庭医療学センターに視察研修に伺いました!

2014年11月26日テーマ:筑波総合診療グループ, 地域医療教育学講座

11月21日に群馬家庭医療学センター(前橋協立診療所)に視察研修に伺いました。訪問診療を中心に、朝から夜遅くまでご一緒させてもらいました。午前中は後期研修1年目の中村先生に同行し、午後は在宅フェローの関根先生と、夕方は所長の高柳先生に同行させてもらいました。高柳先生が十数年来みている方の診療をみて、温かい信頼で結ばれた医師患者関係を肌で感じさせてもらいました。まさに家庭医として、ともに人生を歩み、最期のときまで寄り添っていかれる姿に感銘を受けました.

1

夜はグループのメンバーである高崎中央病院、北毛病院の若手の先生方とテレビ会議で振り返りに参加させてもらいました。医学的な知識だけでなくSEAも兼ねていて、是非つくばでも取り入れてみたいと思いました。夜の懇親会まで盛りだくさんの一日で、本当に感謝しております!所長の高柳先生、関根先生をはじめ群馬の皆様、ありがとうございました。北関東を一緒に盛り上げていきましょう!!

 

(大和クリニック 高木博)

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして