「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

第42回医学教育者のためのワークショップに参加しました

2015年12月15日テーマ:筑波総合診療グループ, 地域医療教育学講座, 大学, 未来医療GP

12月6日~10日、第42回医学教育者のためのワークショップ(通称富士研)に参加しました。例年使用している富士教育研修所が今年から利用できないとのことで湘南国際村センターでの開催でした。富士山の麓ではなくなりましたが、天気がよければ富士山が見えるので通称は富士研のままだということです。医学教育の憧れの先生方がタスクフォースを担当され、応募しても外れてしまう場合もあるので、参加できたことがありがたく、感謝の気持ちで一杯です。
4泊5日、朝の8時30分から夜の21時までギッシリの、一見常軌を逸した感じのするスケジュールですが、参加してみるとあっという間に時間が過ぎて、タスクフォースの先生方のコメント、参加者同士でのディスカッションが、大変刺激になり、いろいろ挑戦してみたい気持ちになりました。
今回の大きなテーマの一つはアウトカム基盤型教育。これからできること、やるべきこと、取り組んでいきたいと思います。

fujiA10b

 

 

 

 

(スタッフ 前野貴美)

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療科

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして