「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

教科書「いまどきの依存とアディクション プライマリ・ケア/救急における関 わりかた入門」を執筆

2015年5月22日テーマ:地域医療教育学講座, 大学, 未来医療GP


依存とアディクション(嗜癖)。

タバコやアルコール、睡眠薬などの処方薬を含めた薬物など、プライマリ・ケアの現場でも見聞きする頻度が増えてきている課題かと思います。

今回の書籍は、精神科医とプライマリ・ケア医の視点の違いをケースを元に議論するなど、具体的な対応方法、連携等における有益な情報が載せられています。

「こんなとき、どうする?PC医が依存とアディクションに出会ったら健康診断で肝機能異常を指摘 プライマリ・ケア医による解答」
「プライマリ・ケア医ならできるアルコール問題への予防介入」
「精神科医とプライマリ・ケア医の上手な連携ーアルコール患者を中心に」

の3編をプライマリ・ケアを担当する総合診療医の目線で執筆しておりますので、もしよろしければ手に取って眺めていただければと思います。

DSC00447

(スタッフ 吉本尚)

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして