「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

チームビルディング&リーダーシップ研修

2014年8月18日テーマ:筑波総合診療グループ

7/25-26にチームビルディング&リーダーシップ研修が行われました。
アクリート・ワークスの守屋先生、大曽根先生、
グロースコンサルティングの三木先生を講師にお招きいたしました

2人から10人程度の様々な構成人数での成果物の作成、
視座を変えるような様々なワークを通して、どのようにチームが作られていくのか、
リーダーシップやファシリテーションはなぜ重要なのか、
俯瞰することの重要性について実体験を通して学ぶことが出来ました。

DSCF6578

 

 

 

 

 

医療現場ではチームの一員として、あるいは医師-患者・家族関係の中で構成メンバーの能力と協力を引き出しながら、挑戦を要する仕事を進めていくリーダーシップが総合診療を提供する医師に求められることも多いですが、リーダーだけでなく全ての構成メンバーが研修内で扱ったような視点を持つことで、グループ内の議論が上手くまとまり、より建設的・創造的な話し合いに時間を利用できることを実感いたしました。

teambid

 

 

 

 

 

2日間とやや長時間の研修ではありますが、ぜひ今回参加できなかった方も、
機会を見つけて参加いただければと思います。おすすめです。


(地域医療教育学  吉本 尚)

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療科

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして