「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療グループ ブログ

齋藤さやか先生 論文3部作出版!

2019年1月22日テーマ:地域医療教育学講座, 筑波総合診療グループ

大学院生の齋藤さやか先生が医学生と製薬企業との関わりに関する論文3部作を出版されました!

医師と製薬企業との関係に対する関心が高まり、利益相反のマネジメントは卒前教育においても重要性が強調されるようになってきていますが、医学生にどのような教育が行われているのか、また、医学生は製薬企業とどの程度関わっており、その関わりをどのような態度で捉えているのかについて、これまで国内ではほとんど報告がありませんでした。筑波大学地域医療教育学分野大学院生の齋藤さやか先生が、日本の医学部における医薬品プロモーションに関する教育カリキュラムの状況と医学生と製薬企業との関わりと態度を明らかにすることを目的とした調査を実施し、3本の論文を出版されました!

調査では医薬品プロモーションについての教育プログラムが存在すると回答した大学は約3割にとどまり、多くの医学生が臨床実習中に製薬企業との関わりを経験していることが明らかになり、今後の教育が重要であることが示されました。

研究の実施にあたっては様々な困難があったことと思いますが、常に目標に向かい、研究成果の論文発表まで粘り強くやり遂げられたさやか先生のご努力に感服いたします。今後、ますますのご活躍を期待しています!

なお、詳細は下記の論文に記述されております。ご興味のある方は、ぜひご一読いただければ幸いです。

 

Saito S, Maeno T, Miyata Y, Maeno T:Medical students’ attitudes toward interactions with the pharmaceutical industry: a national survey in Japan. BMC Med Educ 18: 286, 2018

https://bmcmededuc.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12909-018-1394-9

<日本の医学生の製薬企業との関わりと態度に関する報告>

 

Saito S, Maeno T, Miyata Y, Maeno T:Follow-up survey of Japanese medical students’ interactions with the pharmaceutical industry. PLoS One 13: e0206543, 2018

https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0206543

<日本の医学生の製薬企業との関わりについて2012年と2016年の経年変化>

 

齋藤さやか, 前野貴美, 宮田靖志, 前野哲博:医学部医学科における医薬品プロモーションに関する卒前教育の実態調査. 医学教育 48: 395-400, 2017

https://www.jstage.jst.go.jp/article/mededjapan/48/6/48_395/_article/-char/ja

<日本の医学部における医薬品プロモーションに関する教育カリキュラムの状況についての報告>

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療グループ

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして