「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

第6回JHNセミナーに参加してきました

2017年9月24日テーマ:筑波総合診療グループ

9月23日、東京医療センターで行われたJHNセミナーに参加してきました。

JHNとはJapan Hospitalist Networkのことで、その名の通りHospitalistとして働く医師によるネットワークです。下記のJHNホームページでは臨床に役立つ論文やエビデンスのまとめが多数掲載されており、私も日々の臨床に大いに役立てています。また、雑誌Hospitalistの編集協力なども行っています。

http://hospitalist.jp/

今回は、そんなJHNの行っているセミナーの第6回が行われました。

テーマは予防と生活習慣病!家庭医の我々としては身近なテーマです。我々筑波総診からも五十野博基先生が高血圧のレクチャーに講師として講演されていました。参加者も、私の他にスタッフ・レジデントが多数参加していました。

内容は、前半が予防・高血圧・脂質異常・糖尿病のレクチャー。最新のエビデンスをもとに、明日の診療から我々はどう外来マネージメントしたらよいのかという視点からレクチャーが行われ、目から鱗な情報がたくさんありました。後半は前半のレクチャー内容をテーマにしたワークショップが行われ、グループで症例ディスカッションを行いました。外来での予防介入や、poly pharmacyにどう介入していくかなどのディスカッションを、全国から来たHospitalistに交じって行いました。

家庭医の我々にとっては日々の臨床で直接関わる領域であり、たくさんの収穫がありました。五十野先生も講師をされていましたし、筑波総診のグループ内でも同じようなレクチャーが出てきたら良いですね。

文責:C2 稲葉 崇

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療科

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして