「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

コアレクチャー「テーマ 教育技法」に参加

2015年7月8日テーマ:筑波総合診療グループ, ステーション, 地域医療教育学講座, 大学, 未来医療GP

コアレクチャー「テーマ 教育技法」 に参加しました。
今回は上記のテーマでレクチャーをしていただきました。
ここ最近、後続の先生たちも徐々に増えてきて、まだまだ若輩者の私も、無視はできないテーマです。
「教育」とは、単に教えるという行為だけで無く、学習者の行動に変化をもたらすものだという冒頭から耳が痛くなります…。
 フィードバックの原則として、聴くこと、できたことを認めること、そして次に生かせるようにすることが大切だということを教わりました。
実際にロールプレイをしてみると、相手の考えを聞きながら指導していくのは限られた短い時間のなかでなかなか大変でした。
 また、人に教えるという行為、実は自分の知識の定着にもとても効果があるとのこと。
これからはもっと後輩を育て、併せて自分も成長していきたいと思えるレクチャーでした。
C1 荻野利紗

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして