「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

大子町の高校で健康授業を行いました。

2020年11月4日テーマ:筑波総合診療グループ

授業の様子

2020年10月20日に、大子町にある大子清流高校で、全校生徒を対象に健康授業を行いました。

今回は、新型コロナウイルス感染症の話をしました。
前半は、感染症がどんな症状をおこすのかという話題について、また後半は予防のことを中心にお話しました。

流行状況については、感染者「数」で見ると毎日どんどん増えているようにみえるが、「人口当たり」で考えると決して爆発的に流行しているわけではないことをお話して、「過剰に怖がり過ぎない」ことも伝えました。

また、日本赤十字社のホームページを引用して、ときには自分の気持ちをかえりみること、そのために情報をみないようにすることの重要性についても伝えました。

皆さん真剣にお話を聞いてくださり、授業後の感想でも「自分ごと」としてこの話題について考えてくれたことが窺えました。

地域総合診療医学講座 片岡 義裕

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療科

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして