「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

JHN Journal club 投稿(山本先生)

2017年4月4日テーマ:筑波総合診療グループ, ステーション

先日、JHospitalist NetwokのJournal clubに、

「入院中の高齢者への抗凝固薬の投与は静脈血栓症の予防にどの程度有効か」という題で投稿させていただきました。

http://hospitalist.jp/journal-club/

笠間の超高齢入院患者さんをみているなかで、肺塞栓症のリスクや予防のメリットってどうなんだろう、と思ったのがきっかけです。

論文の批判的吟味を本格的に行うのは久しぶりだったので苦戦しましたが、今後につながる良い学びになりました。と同時に、丁寧に指導してくれた五十野先生の器の大きさも実感しました。いつもありがとうございます!

レジデントの皆さんも、Journal club、Clinical question共に積極的に参加することをお勧めします。EBMのポートフォリオの種にもなりますよ。

笠間市立病院/筑波大学総合診療グループ
山本由布

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして