「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

大学総診での研修を振り返って

2017年3月31日テーマ:筑波総合診療グループ

前野教授と修了証を手に

シニアレジデント1年目の竹内です。
大学総診での3か月間の研修が修了しました。

初診・再診外来をはじめ,禁煙外来や入院コンサルトも経験させて頂き,ビデオレビュー(過去ブログ参照)では自分の診察の様子を客観的に振り返ることもできました。

知識面では朝AP(MKSAPを使用した5分勉強会)や各種レクチャーを通して勉強させて頂き,また自分が教えを受けるだけでなく,抄読会や学生向けレクチャーなど発表の機会もたくさんありました。

ほかにも週1回の皮膚科クリニックでの研修や大学放射線部での腹部超音波研修もあり,本当に様々な経験を積むことができたと思います。

また,この研修期間中に添削をして頂き認定内科医の病歴要約を提出することもできました。

研修以外にも,前野教授宅でのパーティ(過去ブログ参照)や送別会などのイベントもあり,最終日にはプレゼントと修了証を頂きとても感慨深い3か月間となりました。

4月からはS2へと学年が1つ上がりますが,この大学での経験を活かして次の研修も頑張っていこうと思います。

シニアレジデント 竹内優都

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして