「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波大学附属病院総合診療科 ブログ

「呼吸筋の疲労と回復」を執筆

2015年7月21日テーマ:筑波総合診療グループ

雑誌理学療法(15年3月28日発売)の講座呼吸筋の基礎知識6に

「呼吸筋の疲労と回復」五十野博基、長谷川隆一http://www.fujisan.co.jp/product/1281690930/b/1232526/

を執筆しました。人工呼吸器の使用や、COPD患者の急性増悪で何となく使う「呼吸筋疲労」。その疲労を言語化、数式化した知識をまとめ、さらにそれを臨床に生かすにはまだ課題があるということを書きました。 図1[本稿の全体像]は自作で、呼吸筋力と呼吸仕事量の成り立ち、そのバランスの崩れが疲労を来すことを、うまく1枚にまとめられたと思っています。総診医局に置いてありますので、ご覧ください。

また、雑誌Hospitalist(3月発売)、特集:呼吸器疾患1に

第1章.咳嗽、五十野博基https://www.medsi.co.jp/books/products/detail.php?product_id=3434

雑誌レジデント5月号(4月発売)、入院患者が急変したらに、

3. 意識障害:「先生,患者さんが呼びかけても起きません」/鈴木秀鷹・五十野博基http://www.igaku.co.jp/resident/resident_1505.html

も同時期に発売されています。

(五十野博基)

20150717理学療法02縮小版

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして