「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

筑波メディカルセンター病院 小児科

http://www.tmch.or.jp/hosp/

立地条件と施設概要

茨城県つくば市にある三次救急病院。地域の小児救急を担い、common diseaseから重症疾患まで幅広く担っている。

具体的な研修内容

  • 一般外来、救急外来診療
  • 入院診療
  • 食物アレルギー外来
  • 乳児健診、ワクチン接種(他施設での研修)

患者層の特徴

地域の小児のあらゆる重症度の幅広い疾患を外来および入院にて診療する。
気管支喘息などの呼吸器系疾患、熱性けいれん、脳炎・脳症、川崎病などの入院診療のほか、予約外来では食物アレルギー(負荷試験を含む)、糖尿病・内分泌、発達、てんかんなどの診療を行っている。

指導医(TMC小児科HPより抜粋)

スタッフ紹介 役職等 専門分野 卒年 資格
今井 博則 診療部長 小児救急 1988年 日本小児科学会専門医
日本医師会臨床研修・臨床実習指導医
AHA公認PALSインストラクター
髙橋 実穂 専門部長 小児循環器 1993年 日本小児科学会専門医
日本循環器学会小児循環器専門医
日本胎児心臓病学会胎児心エコー認証医
林 大輔 専門科長 アレルギー 1999年 日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医・指導医(小児科)
原 英輝 2010年 日本小児科学会専門医
清木 香里 2013年 日本小児科学会専門医

研修期間中に経験できる症例

  • 外来:急性胃腸炎、急性上気道炎・気管支肺炎などの急性疾患、気管支喘息、熱性けいれんなど。予約外来では食物アレルギー負荷試験。
  • 入院:外来診療に引き続いた急性疾患、気管支喘息、脳炎・脳症、川崎病など。
  • 乳児検診・ワクチン接種(他施設での研修)

研修したレジデントからのメッセージ

風邪や喘息といったcommonな疾患から川崎病や重症心身障害児の肺炎など比較的稀なケースまで幅広い疾患の外来・入院マネジメントを学ぶことができます。加えて、食物アレルギーの負荷試験および治療について実地に学ぶことのできる県内でも数少ない医療機関でもあります。優しくかつ熱意に溢れた小児科の先生方のもとで総合診療医に必要不可欠な小児診療の知識と技術を学ぶことができます。(木村紀志)

指導医からのメッセージ

当院では小児common diseaseの一般診療と、小児救急、アレルギー関係の診療を中心に研修できます。皆さんが主体的に研修できるようにサポートさせていただき、小児診療が得意な総合診療科医になってもらいたいと思っています。

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療科

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして