「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

キャリアサポート

キャリアサポート

女性医師支援

筑波大学附属病院では、「女性医師・女性看護師キャリアアップ支援システム」を導入しています。
これは、女性医師がプライベートライフと両立しながら、単なる人手ではなく、専門職としてやりがいを感じながらキャリアを重ねていけるシステムであり、全国の大学の中からすぐれた取組として選ばれた大学(9大学)の一つとして筑波大学の取組が採択され、文部科学省から補助金を受けてスタートしたものです。
臨床研修で多くの実績を持つ附属病院総合臨床教育センターが中心となって実施するもので、専任のコーディネーターが個別の事情と研修の希望をについて詳細にカウンセリングを行って、ワークライフバランスに基づく勤務時間の調整や保育園の利用などの支援を行います。詳細はこちらをご覧ください。

海外留学支援

筑波大学では、後期研修医を対象として、3か月以内の留学について、渡航費や滞在費を援助する取組を実施しています。また、英語力をつけるため、外国人と英語で自由に話すEnglish cafeや、英語による医療面接のトレーニングなどを定期的に実施しています。
そして、米国の内科・家庭医療の研修、USMLEなどに興味の有る方は、準備、留学先の相談などのお手伝いをしています。水戸協同病院では定期的に外国人講師が来ていますので、英語でのプレゼンテーションをする機会が豊富にあります。

臨床研究支援

筑波大学 地域医療教育学では「教育を通した地域医療貢献」をキーワードに、地域医療の現場での教育、医師不足地域での診療、地域医療再生や臨床医学教育をテーマとした研究など、さまざまな活動を精力的に展開しています。詳細は地域医療教育学のページをご覧下さい。

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療グループ

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして