「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

フェローシップ

確かなキャリアパスを築くフェローシップ

フェローシップ

筑波大学総合診療グループには、後期研修修了後に更に深めたい分野、専門性を高めたい分野を集中的に学ぶ1-2年間のフェローシップがあります。大学の持つ教育資源を最大限に活用することでキャリアパスをより確かなものにすることができます。

病院総合診療

病院総合医としてのさらに深く幅広い知識と診断能力を修得することを目指す1-2年間のプログラムです。内科を中心とした救急、病棟、外来と幅広い領域において中心的な役割を担える能力を修得できるのが特長です。

在宅医療

在宅医療専門医取得を目指す1-2年間のプログラムです。在宅緩和ケアに精通し、家庭医療学、老年医学、緩和医療学などの学問的基盤に基づいた在宅ケア実践能力を修得できるのが特長です。

緩和医療

緩和医療専門医取得を目指す2年間のプログラムです。病棟や在宅において多職種と協働し、がん、非がん疾患の患者・家族に適切な緩和ケア、Advanced Care Planningを提供できる実践能力を修得できることが特長です。

スポーツ医学

医療の場ならびにスポーツの現場で、継続的かつ効果的なメディカルサポートを実践できる診療能力を修得し、チームドクターとしてプライマリケア・スポーツ医学が実践できることを目指す2年間のプログラムです。家庭医療専門医でありスポーツドクターである指導医のもと、整形外科疾患のみならず各診療科にまたがる問題や疾患に対処できる能力を修得できることが特長です。

病院総合診療【準備中】

在宅医学【準備中】

緩和医療【準備中】

スポーツ医学

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療グループ

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして