「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして

メディア記事紹介

私たちの活動を取り上げた記事を紹介します。

新聞

【朝日新聞(朝刊)】
緩和ケア、診断と同時に病院ぐるみで提供が理想 課題は「治療と並行」

木澤義之講師が取材を受けました。
2012年4月24日

【茨城新聞】
全国初の試みで医師30人増 地域医療充実に効果
水戸 筑波大病院が教育センター

水戸地域医療教育センターの取り組みが紹介され、前野哲博教授の地域医療の充実と医師のキャリアの両立に関するコメントが取り上げられました。
2011年1月30日(6面)

【LaCrosseTribune.com】
Japanese doctor studies local end-of-life directives

Advance care planning trainingに参加した木澤義之講師が取材を受け、「advance directiveを導入することで日本での終末期医療のあり方を変えたい」などの考えが紹介されました。
2010年10月6日

【朝日新聞】
「医療」 チームで支えるがん緩和ケア
スタッフ・経験不足で質ばらつき 向上へ研修・情報公開

がん医療にかかわる医師のための緩和ケア研修の企画者として、木澤義之講師が取材を受けました。
2009年7月3日(34面)

【いばらきの地域医療】
女性医師リレーエッセイ

茨城県医師確保支援センターの機関誌に、高屋敷明由美講師、高木麻理子医師、河村由吏可医師が日々の活動、思いなどを寄稿しました。
2007年9月(2面)、2007年12月(2面)、2008年3月(3面)
『いばらきの地域医療』のページ

【日本経済新聞】
連載~医師の目

「良医の養成へ前」「偏在解消」「絶対的なマンパワー不足」「医療の質、コストに連動」というタイトルで前野哲博教授が連載記事を担当しました。
2007年7月15日(9面)、7月29日(11面)、8月5日(9面)、8月12日(11面)

【Medical Tribune】
総合診療施設の施設間連携
研修医だけでなく指導医にも不可欠

筑波メディカルセンター病院総合診療科の鈴木將玄科長が発表したシンポジウムが記事になりました。
2007年6月14日(48面)

【朝日新聞】
研修医、勤務後2か月 4人に一人うつ状態

前野哲博教授の研究結果が取り上げられました。
2004年2月22日(3面)

【毎日新聞】
医学生「へき地やだな」

高屋敷明由美講師の研究結果が取り上げられました。
2003年6月22日(27面)

雑誌

【日経メディカル Cadetto】日経BP社
臨床現場で読むはじめての論文

「若手にお薦めする、論文との付き合い方」で、阪本直人講師が取材を受けました。
2011年3月20日(通巻 第17号)

【日経メディカル Cadetto】日経BP社
医師カップル時代「子育ての経験を総合診療に活かしたい」

医師のワークライフバランスとキャリア設計について、前野哲博教授、前野貴美講師夫妻が取材を受けました。
2007年9月5日(通巻 第3号)

テレビ

【JAさわやかモーニング】IBS茨城放送

たかが睡眠、されど睡眠(金井貴夫)
2013年8月20日

【首都圏ネットワーク】NHK総合
地域医療

神栖地域医療教育ステーションでの地域医療教育の取り組みが取り上げられました。
2010年2月8日

【おはよういばらき】フジテレビ
医療の現場で頑張る人たち

大森医院で家庭医療研修をおこなう高木博医師が密着取材されました。
2010年2月7日

【週刊こどもニュース】NHK総合

大学病院と水戸協同病院の連携による地域医療再生について取り上げられ、松田洋祐医師の研修の様子が密着取材されました。
2009年10月31日

【いばらきわいわいスタジオ】NHK総合(水戸)
喫煙予防教育

阪本直人講師が指導して医学生がおこなう、小中学校での喫煙予防教室の様子が紹介されました。
2008年11月20日

【今日の健康】NHK教育
早期からの緩和ケア ~がんと上手に付き合う~

番組の中で、病気の早期からかかわる、木澤義之講師ら緩和ケアチームの活動が紹介されました。
2008年2月9日

地域医療教育学「メディア掲載記事紹介」ページもご覧ください。
ここでご紹介したのは主なもののみです。詳細は地域医療教育学「業績一覧」をご覧ください。
論文等については地域医療教育学「研究実績」ページをご覧ください。

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2‐1‐1
筑波大学附属病院総合診療グループ

「ひとびとの健康を支えるオールラウンダー」をめざして